ステージパフォーマンス

GUEST ARTIST

ボギー家族

地元福岡で20年以上の音楽活動歴を誇る博多のアンダーグラウンドヒーロー・ボギー率いるファミリーバンド。

ボギー(父)・ベイビー(母)・モンドくん(長男)・天ちゃん(次男)・今ちゃん(長女)で構成される。

オリジナル曲から年代を超えたカバー曲までボギーさんの幅広いレパートリーとともに、子どもたちが会場狭しと踊りに演奏に加わる姿は会場の笑いを誘うとともに「あ、家族っていいな」と思わせ、終わった後には爆笑やら涙やらで鼻水を垂らしながら「なんかよく分からないけどとにかくすごく感動している」という不思議体験を体感できるステージはぜひご家族連れに見ていただきたいところです。

STEREO FUKUOKA

2016年1月23日、東京渋谷にてデビュー。福岡を拠点に全国で活躍する4人組EDMパーティメーカー。

8月にお台場にて行われた日本最大のアイドルフェス「TOKYOIDOL FESTIVAL」に出場するなどデビューイヤーから目覚ましい活躍を見せた。

昨年4月にミリカローデン、10月グリーンピア那珂川、12月博多南駅前(町長とイルミネーション点灯式を敢行)とパフォーマンスを行っており那珂川町とも縁が深いアーティスト。メンバーは全員福岡在住の中学〜高校生。

ALLI

透明感溢れる歌声と高い歌唱力に定評のある福岡在住の新人アーティスト「ALLI(アリ)」。

先日配信限定でリリースされたデビューシングル「Shooting Star」(iTunes Store)、夜空を駆け抜けるような疾走感のあるハウストラックとALLIの軽やかな歌声が非常にマッチしており、フィメールボーカルファンならずともチェックしておきたい必聴の1曲です。

LinQ/TRICK8f/FantaRhyme/浦郷えりかといった地元アーティストに加え、西恵利香/ 中島孝/キャラメル☆リボンなど全国区で活躍するアーティストへの楽曲提供・プロデュース・アレンジワークで知られるSHiNTAによる全面プロデュース、すなわちいいに決まっている!

曲よし、声よし、ルックスよし(美人!)の3拍子そろった今年大注目のアーティストのステージをお見逃しなく!

若草ふわり

Base Ball Bear小出祐介も「おしゃれ〜なトラック」と認める大濠公園の音楽制作プロダクション「NEWTOWN REVUE」が送り出すヨーロピアンラヴァーズ小公女「若草ふわり」。思いつく限りのギミックを満載に詰め込んだ結果アイドルというよりも限りなく平日のブードゥーラウンジ的な領域に踏み込んでしまった新人歌手。国籍および正体不明。異国にピエールという恋人がいるらしい。

うさぎのみみっく!!

お月様から地球の皆様へ、楽しい音楽を届けにやって来た4人組(ステージに立つのは3人、だけど4人組!)。高い音楽性とキレのあるダンスが噂を呼び「うさぎのみみっく!!を見てみたい」という声が界隈から上がる中、宇宙 日本 那珂川に緊急飛来が決定。曲を聴いた凡人おじさんが「これはプログレッシブ沖井礼二!」と歯ぎしりしたとかなんとか。チェキ付きサイン色紙を注文すると独自開発の空間転送システムで月から送られてくる次世代型物販システムも話題。ライブ後の物販で22世紀を体感せよ。

Twitter

GUEST DJs

DJありがとう

山口・宇部を拠点に東京・大阪・福岡等全国で活躍する一匹狼J-POPDJ。

「BOOKOFF/HARDOFFディガー」の「J-POPDJ」と、同時期に頭角を現したTOFUBEATSやオカダダといったマルチネ周辺の関西DJシーンとリンクする面も多いもののイマイチ人気が出ないのは単純に彼が中年だからだと思う。

抱える業の数と反比例して彼の作るMIXはピュアなものになっていく。

↓DJありがとうさんのDJmixはこちら。

福岡の現役高校生和モノレアグルーヴディガー

とみじい


福岡の現役DK(男子高校生)にして和モノレアグルーヴDJイベント「まわるグルーヴィ」を主催するスーパー高校生・とみじい君の登場です。1月の「まわグル」ではレジェンド・常盤響さんをゲストに招聘、3月にはレコードの聖地・渋谷 宇田川町での開催を控え着々とステップアップ中。

昨年母校・F大O濠高校文化祭におけるのど自慢大会では矢吹健「あなたのブルース」を披露し会場に“なぜ?の嵐”を巻き起こすなど、その溢れんばかりの昭和歌謡愛から常に年齢詐称疑惑がつきまとういま注目の若手DJです。

↓とみじい君の昭和歌謡mixはこちら。